創業明治十三年 田中帽子店 農作業用 麦わら帽子 メンズ/レディース
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

創業明治十三年 田中帽子店 農作業用 麦わら帽子 メンズ/レディース

¥6,600 税込

送料についてはこちら

  • ブラック×カーキ( メンズ 59cm)

  • ブラック×ワイン(レディース 57.5cm)

Item introduction 創業明治十三年 田中帽子店 農作業用 麦わら帽子 メンズ/レディース ¥6,600-(税込) カラー展開:ブラック×カーキ( メンズ)、ブラック×ワイン(レディース) サイズ展開: 59cm(ブラック×カーキ) 、57.5cm (ブラック×ワイン)※サイズ調整テープ付き約−1.5cmまで 素材:(本体)天然草木・麦わら、(リボン)レーヨン、(汗止め)ポリエステル ※職人による手作りですので、製品により個体差があります。あらかじめご了承ください。 「田中帽子店」 埼玉県春日部市の伝統工芸品“麦わら帽子”の田中帽子店。 創業は明治13年。日本で数少ない、麦わら帽子を中心とした天然素材の帽子工場です。 工場は、埼玉県の東部に位置する春日部市にあります。古利根川という大きな川が流れる春日部市は、昔から米や麦の生産地で栄えた地域です。創業当時は、麦わら帽子の材料である、7本の麦の茎を手で編み、真田ひも状にした「麦わら真田」を作って海外に輸出していました。 明治30年頃、ドイツから日本に帽子用のミシンが輸入され、ミシンを使った本格的な生産を開始しました。 当時 春日部市には多くの麦わら帽子に関わる会社が存在し、後に春日部市の「伝統工芸品」に認められました。 現在の田中帽子店は、6代目の田中優さんに引き継がれ、昔と変わらぬ製法で、伝統的な麦わら帽子を作り続けられています。